スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

今日のドラクエV(33)

 調子に乗って、メタルキング狩り続行中。このペースて行ったら、そのうちメタルキングが絶滅しちゃうかも、ってーぐらい狩りまくり。準絶滅危惧種(言ってみただけ)。

 主人公ゆたごんも、その息子で勇者の※王子も、すでにレベル99を越えちゃって、もう征服する土地がない!みたいな。

 2匹めのヘルバトラー、モーゼスが仲間に。さっそくパーティーに迎え入れ、現在のメンバーはゆたごんとその娘、ギガンテス、スライムナイト、ヘルバトラー×2、プチタークとプオーン。

 ギガンテスなんて、次のレベルアップに必要な経験値が7桁もあるんだよ。7桁。100万以上。ひゃくまん以上だよ!

 がんばるけど(やんのか)。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 20:44 | comments(4) | - | - |

今日のドラクエV(32)

 いよいよ佳境を迎えた、ってゆーかここ数ヶ月ずーっと佳境を迎えっぱなしみたいな、ゆたごん一家の冒険譚。

 ゆたごんはついにレベルが98になった! ってゆーか、やりすぎ!(笑)

 ギガンテスもグレイトドラゴンもヘルバトラーもプチタークもプオーンも仲間になっちゃって、自分、幸せっす。後は誰を仲間にすれば良いんすか(聞くな)。

 隠しダンジョンでのメタルキング狩りは、ギガンテスに“まじんのかなづち”を装備させることによって、成功率が飛躍的に向上している。残りのメンバーすなわちスライムナイトとヘルバトラーとプチタークは“デーモンスピアー”(だっけ)でサポート。もちろんすでに全員“ほしふるうでわ”を装着済みなので、すばやさも無問題。

 今はとにかくギガンテスとプチタークとプオーンのレベル上げに必死。みんな育たねえ育たねえ(2回言った)。

 えーと、後は何を目標にすれば良いんだろ。はぐれメタルを仲間に? うーん...。

 この調子で行けば、ちょうど「ドラクエV」が終わるころってゆーか飽きるころに「ドラクエIX」が出るんじゃないかな。

 完璧だ。

 完璧すぎる。

 ぼく(またか)。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 19:26 | comments(3) | - | - |

今日のドラクエV(31)

 久々の冒険。そしてまさかの更新(笑)。もう隠しダンジョンの進み方なんて忘れたっつーの(逆ギレ)。

 ゆたごんはレベル81。その息子で勇者の※王子はレベル78。大きくなったな、息子よ(落涙)。

 道中でギガンテスを倒したら、起き上がり仲間になりたそうにこちらを見るので、なに見てんだよと凄んでみた(ちょいウソ)。

 仲間にしてほしいと言うのなら、すべて受け入れよう。それがぼくの運命(と書いてデスティニーと読む)なのだから。

 ギガンテスのたけしが仲間になった。

 たけし?

 たけし!?

 消火器を装備すると攻撃力が劇的にアップする、あのたけし? (違います)

 海外に行くと“かしこさ”が最高値に跳ね上がる、あのたけし? (違うってば)

 ダンカン、ばかやろう? (だから違うっつーの)
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 21:19 | comments(0) | - | - |

今日のドラクエV(30)

 パーティーのレベルアップを図るべく、夜な夜な隠しダンジョンを襲いまくり。

 最下層のひとつ上のフロアにはメタルキングが出現するので、その辺りをうろうろふらふら。

 メタキン(略すな)以外にも、経験値がたくさんもらえるセルゲイナスや、金をたんまり持っている金色の龍のロボット(名前覚えろ)なんかがいるので、戦うには最適じゃなーい?

 普段はゴレムス(隼の剣)、ゆたごん(破壊の鉄球)、ターク(メタルキングの剣)、ピエール(破壊の鉄球)が先発メンバー。

 しかしメタキンが現れると、ピエール、ターク、ロビン、ベホズンに入れ替わる。武器はベホズンだけ毒針で、それ以外はデーモンスピア。もちろん全員、星降る腕輪を装備済み。

 メタキンを2匹いっぺんにやっつけた日にゃあ、町をあげてのお祭り騒ぎだ(言い過ぎ)。それわっしょいわっしょい(やり過ぎ)。

 おかげで全員ぐんぐん成長中。みんなのスペックを並べて見てみよう。

名前◆レベル■HP●MP
----------------------------
ゆたごん◆75■488●375
ゴレムス◆50■509●0
ターク◆31■306●251
ピエール◆68■411●186
ロビン◆29■438●0
シーザー◆56■486●0
ベホズン◆20■405●523
※王子◆72■417●297
----------------------------

 ずいぶん前にエスタークに挑んだところ、16ターンで勝った。もう今のレベルであれば、もっと早く倒せるんだろうな。

 さーて、今夜も暴れますか。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 22:57 | comments(0) | - | - |

今日のドラクエV(29)

 メタル狩り→すごろく→メタル狩り→すごろく→たまに仲間集め、みたいなローテーション。金も経験値もたまるんだけど、なかなか仲間モンスターのレベルが上がらない。

 昨日は図らずもギガンテスのギーガが仲間になって、まさに望外の喜び。いったんアンクルホーンを引っ込めてギーガを戦列に加えたものの、育てても大化けする可能性が低いことに気づき、スライムナイトのピエールと交換した。

 現在のパーティーはゆたごんとその息子、ゴレムス(ゴーレム)、ターク(プチターク)、ロビン(キラーマシン)、シーザー(グレイトドラゴン)、ベホズン(スライムベホマズン)、そして復帰組であるピエール(スライムナイト)。

 もう仲間を増やすのは良いかな。メタル系なら大歓迎だけど、そう簡単には行かないだろうし。

 今いるメンバーのポテンシャルを上げて行かなきゃ。目指せレベル99。

 楽に経験値を稼ぐ方法はないものかね、しかし。

 すごろく場の話。

 すごろくは一人または一匹でプレイするのが大原則。途中で敵モンスターと出会うマスがあり、いつもの戦闘画面に突入する。

 敵が弱かったり数が少ないときは良い。だけどものすんごく強いモンスターがお手々つないで現れたりすると、もうだめ。だからこっちは一人(一匹)だっつーの。

 今は全員が星降る腕輪を装備しているので「にげる」を選択すれば、ほぼ間違いなく敵前逃亡が可能なのだが、問題はそのときに表示されるメッセージ。

「ゆたごんたちは にげだした!」

 いやいやいや。こっちは見ての通り一人なんスけど。仲間たちはスタート地点でぼーっと見てるだけなんスけど。

 ちょっとしたミスなんだよね。

 裏に深い事情があるわけじゃないんだよね。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 12:42 | comments(1) | - | - |

今日のドラクエV(28)

 まだまだ冒険は終わりませんよー(ゴメス)。

 最後のすごろく場を、バターになっちゃうくらいぐるぐる回った末に、ようやくゴールにたどり着いた。景品はエスタークの息子プチタークだというからおったまげ。

 エスタークって、敵だよ? 知ってる?(知ってるよ)

 その子供がすごろくの景品って。

 きゃっほー(喜びすぎ)。

 このプチターク、すぐに前線に出せるほど最初から強いのだが、レベルがなかなか上がらない。レベルが上がっても、ステータスがちっとも上がらない。調べてみたら、レベル60を越えるとものすごい勢いで成長するらしいんだけど、それまではほとんど能力が上がらないんだって。大器晩成ってやつですか。

 それにしてもレベル60って! うちのパーティーだってまだ誰も行ったことのない領域じゃないスか。主人公ゆたごんですらまだレベル53ぐらい(アバウト)なのに。

 とりあえず自分の娘を酒場に預け(ひどい親だ)、プチタークを仲間に。

 さらにルドマンさんちの近くでプオーン(濁音ブでなく半濁音プね)が仲間になった。シュプリンガーをモンスターじいさんに預ける。

 ところがこのプオーンってのが、プチタークに輪をかけて育てにくいモンスターだった。デフォルトが弱いくせに、レベルもステータスもちーっとも上がらないのだ。顔は可愛いんだけどなあ(関係なし)。

 日を改めて。

 ジャハンナ周辺、南の山岳地帯をうろうろしていて、ようやくキラーマシンのロビンが仲間になった。いょほ(何)。

 さらにグレイトドラゴンのシーザーまでもが仲間に。きゅるるん(誰)。

 役に立たないプオーンをモンスターじいさんのところに放り投げ、さらに超使えるスライムナイトも泣く泣くじいさんのところに預け、我がパーティーは生まれ変わった。

 さーて、次はどうしようかなあ。やっぱメタル狩りだよねー。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 20:23 | comments(0) | - | - |

今日のドラクエV(27)

 全国の※へんにー&すごろくファンの女子高生の皆さま、大変長らくおまんたせいたしました。

 最後のすごろく場で遊ぶよー(誘うな)。

 さすがに最後のすごろく場は手強い。さいころを70回振れるものの、道は長く、トラップも多く、ちっともゴールにたどり着けない。

 一度だけゴールすぐそばまで行ったんだけど、さいころの目が合わず、そのままゴールを通り過ぎて終わっちった。とほほ。

 しかし例えゴールができなくても、このすごろく場は色々なアイテムが手に入るからお得だ。

 止まったマスの足元を調べれば、デーモンスピアやデビルアーマーなんかが続々ざくざく出てくる。道具屋では星降る腕輪や破壊の鉄球が買える。宝物庫では小さなメダルがわさわさ出てくる。隼の剣も出てきた。みかがみの盾も出てきた。メタルキングの盾も鎧も出てきた。

 きゃっほー(喜びすぎ)。

 あるいは、ケケケ(魔物か)。

 このすごろく場でゴールすると、超珍しいモンスターが仲間になる。ま、ゆるゆると。

 それとあわせて、仲間モンスターの強化キャンペーンを実施中。今いる仲間を強くするのはもちろんだが、真の目的は、より強いモンスターを集めること。

 ちなみにミルドラースを倒したときのパーティーは、息子、娘、ゴーレム、アンクルホーン、シュプリンガー、スライムナイト、チャンジャだかトッポギだかいう名のキラーパンサー、そして、ぼく(現実と非現実の区別がついてないYO!)。

 まず天空への塔でスライムベホマズンをゲット。余ったキラーパンサーはあっさりベンチ入り(ぽい)。

 続いてキラーマシンを仲間にすべく、魔界で滅多やたらと戦闘中。でもなかなか起き上がってこっちを見てくれないんだよね。

 現実ではモテモテなのに、ゲームでは振り向いてもらえないよ(余計な上に誤ったコメント)。

 あと他にもグレイトドラゴンも仲間になるんだっけ? ギガンテスも? ヘルバトラーも?

 そんなに仲間になってもなあ(なぜか迷惑そう)。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 22:38 | comments(1) | - | - |

今日のドラクエV(26)

 すっかりめっきり間が開いちゃったけど、“勇者の父”(小池栄子のダンナみたいだ)ゆたごんたちの冒険は、人知れず、深く静かに進んでいた。

 ミルドラースをやっつけた(どかーん)。

 エスタークをたおした(ちゅどーん)。

 以上(ええー)。

 ミルドラースを倒してエンディングを見た後にセーブすると、冒険の書の名前部分に★がついた。これが「隠しダンジョンに行ってもいいよ」フラグだ。

 オリジナルであるSFC版「ドラゴンクエストV」が出たころ、夕方のニュースで隠しダンジョンのことを報じていて、超びっくりしつつも、かじりついて見た記憶がある。

 番組のスタッフだかゲーム雑誌の編集者だか知らないが、とにかくゲームに詳しい人がインタビューを受けていて、隠しダンジョンを発見したと自慢げに語っていた。

 そしてゲーム画面が映し出され、モザイクごしに、パーティーが隠しダンジョンに入っていくところが放送されたのだ。

 モザイクがかかっているとはいえ、ドラクエをプレイしている人間なら、そこがどこかは一目瞭然である。

 やっちまったなー!

 という思い出があるので、隠しダンジョンへは迷わず一発で行くことができた(説明なげーよ)。

 でもダンジョンそのもので迷った(笑)。無限ループの四つ角なんか、ノートに「左→下→...」なんてメモったりして。昔か(あっさりしたツッコミ)。

 何度目かのアタックで、ついに最下層までたどり着いたのだが、エスタークにあっさり全滅させられた。あいやー。

 2回目の対戦で見事エスタークを打ち倒し(でも30ターンかかったけど、最後のすごろく場への扉が開いた。

 やった! すごろくだ!! (単なるすごろく好き)

 さー、やるぞー(気合い入れんなよ)。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 22:21 | comments(1) | - | - |

今日のドラクエV(25)

 水と炎と命、3つのリングをゲットした勇者とそのご家族は、エルヘブンの北にある洞窟へ。女神像にそれぞれのリングを置くと、魔界への扉が開いた。さあ、今のうちにこっちへ! (魔物を呼び寄せるな)

 エビルマウンテンで母マーサと再会したのも束の間、マーサは焼かれ、パパスともども半透明になってしまった。劇的すぎだよ、この家族。

 実は今まで冒険の邪魔だからと、すごろく場を避けてきた。世界の平和を取り戻すっつーのに、さいころコロコロ転がして遊んでる場合じゃないっつーの、と思っていた。

 ところがエビルマウンテンの麓にすごろく場があり、なぜだかふらりと入ってみて、実際にやってみることにしたら、これがまあめちゃめちゃ面白い! しかも三回目くらいでゴールしてしまい、すごろく券なしで何回もすごろくを楽しめるパスなんてものを手に入れちゃったものだから、もう大変。冒険も世界平和もそっちのけで、すごろく三昧の日々。

 現状で行くことのできる4つのすごろく場はすべてゴールし、今はすごろく場の途中で手に入るアイテムを漁っているところ。

 きっともうすぐミルドラースと戦うことになるのだろう。その後はエスタークと戦うのだろう。そして何事もなかったように「ドラクエV」は終わってしまうのだろう。

 寂しいなあ。

 終わるのいやだなあ。

 リセットして最初からやり直す? (絶対いや) (ってゆーか聞くな)
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 18:14 | comments(2) | - | - |

今日のドラクエV(24)

 マスタードラゴンの背中に乗って、勇者とその仲間たちは、邪教の巣窟と化した超高い山のてっぺんに乗り込んだ。

 山の頂上には神殿ができており、ってゆーかその神殿は奴隷時代のゆたごんたちが作っていたのだけど、そこに魂を抜かれた信者たちが集められていた。

 邪教の神は、ゆたごんの母マーサに化けたイブール。そしてその背後には、ビアンカ(石化バージョン)が!!

 ゆたごんたちはイブールをぶっ倒し、命のリングを手に入れ、愛するビアンカを取り戻した。

 やった。もう後は良いや(愛妻家)。(誤)

 いよいよ裏の世界で最終決戦だよ。きゃっほーい(喜びすぎ)。

 ってゆーか、ますます普通の日記になっちゃってて、すまん。
posted by: ※へんにー | ドラクエV日記 | 15:35 | comments(0) | - | - |